非日常を味わえる、水に浮かぶ優雅な「自家発電ハウス」。:TABILABO

こんな優雅なヨットに乗ってみたい。。

誰もが一度は憧れる、四方を海に囲まれた水上での優雅な暮らし。

そして、風を切って大海原を進む、ロマン溢れる船の旅。

このふたつがひとつになった、驚きの水上ハウスのアイデアが発表されました。

手がけたのは、米フロリダに拠点を置く企業「Arkup」。

海の上を自由に移動しながら自給自足で暮らすことができる、まるで高級ホテルのような佇まいの住居用ヨットになるのだとか。

住居用ヨットの屋根にソーラーパネルが設置されているのが見えるでしょうか。
屋根一面に敷き詰められたパネルからは約30kwの電力が供給され、生活に必要な電力はすべて賄うことができるとArkupは発表しています。
水に関しても雨水を浄化して飲料水や生活用水に変換するシステムが搭載されており、さらに衛星テレビやWi-Fi用のアンテナも備えられているので現代の生活をそのまま水上に持ち込むことができるそう。

非日常を味わえる、水に浮かぶ優雅な自家発電ハウス「Arkup」 | TABI LABO

誰もが一度は憧れる、四方を海に囲まれた水上での優雅な暮らし。そして、風を切って大海原を進む、ロマン溢れる船の旅。このふたつがひとつになった、驚きの水上ハウスのアイデアが発表されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で