無理せず健康的にダイエット、その方法は最終的にバターコーヒーと糖質制限。まずは知識を。

2018年4月12日

いつも、ダイエットしなくては。。。と考えていました。

ダイエットの方法は、検索すればいくらでも出てきます。

しかしながら自分に適したダイエット方法を選ぶことはなかなか難しいですね。

食事の方法で言えば、1日3食きちんと食べよう!というものや1日1食とか色々あります。

運動の方法で言えば、毎日筋トレしましょう!というものや、有酸素運動は20分以上続けないと脂肪は燃焼しないので、それ以上の時間をやりましょう!というものまで色々あります。

自分でも何をどうすれば良いのか、始めようとすると考えてしまいます。

あれこれはじめる前に食事についての本をいくつか読みました。

長友佑都の食事革命

サッカーは割と見るのですが、長友選手の食事の本が出ていたので読んで見ました。

主な内容は以下の通りです。

  • 白い砂糖を断つ
  • 食材の数
  • タンパク質補給術
  • 油について
  • 野菜の摂取量
  • 朝のスムージー
  • 糖質制限
  • セミケトン食
  • 読んでいて最初は内容があまり理解できず….

    はじめて聞く言葉もあり、へぇ〜、そうなのか、程度でした。後になって、読み返したらよく理解できるようになりました。でもそれに気がつくまでしばらく時間がかかりました。

    ここで、糖質制限ケトンというキーワードが重要だと思いましたが、それがどういう効果や結果なのかはまだ理解できていませんでした。

    長友佑都の食事革命
    長友佑都の食事革命

    posted with amazlet at 18.04.10
    長友佑都
    マガジンハウス
    売り上げランキング: 7,684

    読んだ時にはあまり理解できていませんでしたが、そのあとで気がついたのが以下の点。

  • オメガ脂肪酸を積極的に。(68p.)
  • さらに、ココナツオイルも毎日のように摂るようにした。基本的に朝一番や午前中にコーヒーに入れるなどして摂るようにしている。(69p.)
  • カラダのエネルギー源は、糖質と脂質。エネルギー効率が良いのは脂質。脂質から分解された脂肪酸が燃焼するとき、肝臓ではケトン体が作られる。これも立派なエネルギー源。(91p.)
  • これを読んだあと、しばらく時間があったのですが、スポーツ選手の食事本でテニスのジョコビッチ選手の本があったのでそれを読みました。

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で